GoogleHome 我が家をスマートホーム化

結婚/夫婦
スポンサーリンク

スマートホームとは

IoTやAIなどの技術を駆使して、住む人にとってより安全・安心で快適な暮らしを実現する住宅のこと。一般的には、物理的な住居そのものより、そこに装備されたシステムを指すことが多い。多様なデバイス(機器)を組み合わせて、家の電化製品の制御など住む人のニーズに合わせた利便性を提供する。

Wikipedia

つまり、モノ(家電など)をインターネットを接続し、自動化させた家のこと

スマートホームに必要な機器

Wi-Fi

ご存知の方は多いと思いますが・・・
無線LANのことで、無線でインターネットをつなげるモノです

これは必須!!

スマートスピーカー

対話型の音声操作に対応したAIアシスタント機能を持つスピーカー。内蔵されているマイクで音声を認識し、情報の検索や連携家電の操作を行う。

Wikipedia

CMでよく聞く“OK,Google!”“アレクサ”のような、
音声で操作するスピーカーです


▲うちは、GoogleHomeを使っていますが、
▼Amazonヘビーユーザーの方は、Amazon echoがオススメ!


簡単にそれぞれのオススメポイント★
Google Home:SpotifyやYouTube Musicが接続可。広告はあるが、無料で音楽が聴ける。
Amazon echo:複数の家電操作が可能。”おやすみ”に対して、TV電源・電気オフなど。

スマートハブ

それぞれの家電を纏めて管理するための中継地点のようなモノ

家電をこれで一括管理します


家電

IoT対応の家電・・・
と言っても、持っている人は少ないと思います!

上記のHub miniがあれば、リモコンがある家電は全て対応するので、
例えば、電気・レコーダー・テレビ・エアコンはOK!

もしリモコンがなくても、このSwitch Botがあれば大丈夫!
自動でスイッチのオンオフをしてくれます


スマートホーム化された我が家

カーテン

我が家は賃貸のテラスハウス、つまり1階・2階があります

女性なら共感してくれるかと思いますが、
特に1階のカーテンが開いていると外から丸見えなの、気になりませんか?

しゅんは一人暮らし時代から1階アパートにも関わらず、
カーテンを全く閉めなかった経験から、今もカーテンを閉める習慣がありません。(笑)
その都度わたしはイライラして、
当て付けのように、大きな音でカーテンを閉める日々・・・

手で閉めればいいやん!って思うでしょ??
でも、そんなイライラがもう金輪際なくなると思えば、安い買い物なのです。

しかも光センサーも内蔵しているので、明るさによってカーテンを開閉してくれたり、
タイマーを設定し、毎日決まった時間にカーテンを開閉してくれたりもします


電気

家に帰ってきて、
「あ!!電気付けっぱなしで出かけちゃった・・・」
「電気つけたまま寝ちゃった・・・」

そんなことありませんか?

ちなみにうちは頻繁にあります(笑)

それが「OK,Google おやすみ」「OK,Google 行ってきます」で解決するのです。
わざわざ電気を消すという作業から解放されました

テレビ

私たちは、朝・夜のご飯の時にテレビをみます。

朝はギリギリまで寝ているので時間がなく、
夜は帰ってきて、座ることなく、二人でご飯を作ります。

そんななか、リモコンどこ行った?!なんてやっていたら
時間が足りません。

Google Home導入後は、声をかけるだけでテレビをつけてくれるし、
ニュース・天気だって読んでくれます!

音楽

わたしは、何をするときも音楽を聴きます。

例えば、料理をするとき、勉強をするとき、仕事をするときも。

そんなわたしにとって、今まで音楽を聴くデバイスはスマホのみでした。
スマホの充電はすぐ減るし、
YouTubeで音楽を聴こうものなら、バックグラウンド再生ができないのでLINEは見れません。

そんなとき、ランダムに音楽を流してくれるスピーカーがあればどんなに良いことでしょう
そうです。それがGoogle Homeで叶うのです。

番外編

スマートホームとは関係ありませんが、便利になったモノを紹介します!

人感センサー電球

うちは玄関の照明スイッチが、靴を履いた状態で手が届かない場所にあります。

つまり買い物に行って、手が塞がって帰ってきた時に、
玄関の扉を閉めると真っ暗で全くスイッチが見えない状況になります。

今までIKEAで購入した人感センサーの小さいライトを使っていましたが、
電池の減りが早すぎる・・・!

そこで今回、人感センサーがついている電球を購入し、
玄関・トイレ・洗面所に設置しました!

声を大にして言いたい。どれだけ快適になったか!!!
これで電気の消し忘れもないし、手が塞がっていても電気がつく
しかも電池切れの心配もない!

小さい人感センサーライトでは電池の減りが気になる、という方も
ぜひ人感センサー電球を検討してみてください。


最後に

今回、念願のスマートホーム化を達成しました!

今までは音声で操作するなんて、別にいらなくない??と思っていましたが、
実際にスマートホーム化してみると、なんと楽なこと。

特に時間がない、簡単にQOLをあげたいという人にはとってもオススメです!

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました