共同経営のメリット・デメリット 失敗談

雑記
スポンサーリンク

はじめに

約1年前から、友人とワインのECサイトを立ち上げるため、合同会社の設立準備を進めていました。

しかし、友人との価値観の違いから、この度事業から抜けることになったので、
失敗談を纏めてみます。

きっと今後、わたしはもう共同経営という形は取らないだろうと思います。
もし今後友人との共同経営を考えている方は参考にされてください!

共同経営とは

2人以上の人間がほとんど対等な立場で、事業の経営を行う形態

今回私たちは同額を出資することで、ふたりとも代表という形で
全てにおいて対等な立場で法人化を進めていました。

友達とやるんだから対等な立場でいいでしょ!と考えてしまいましたが、
ここが今回の失敗の大きな原因でした。

共同経営のメリット

資本金が確保できる

一からの起業には、どうしてもお金がかかります。
特に資本金(会社が自由に使えるお金)は多い方が良いです。
二馬力で出資することになるので、メリットと言えるでしょう。

スキルを補完し合う

起業する分野は、自分が得意な分野であることが多いと思いますが、
その中でもやはり苦手な部分はあります。

その部分をパートナーが補完してくれると、
一人で事業を行うよりも質の高いサービスを提供できることになります。

不安が軽減される

初めて一人で起業するとなると、どうしても不安になってしまいます。
その分、相談できるパートナーがいるだけでとても心強いです。

共同経営のデメリット

意思決定のスピード

特に対等な立場の共同経営の場合、どちらかが勝手に決めて進めるということは出来なくなります。
つまり、意思決定権も対等であるということです。
何かを決めるときは、一人の時よりもスピードが落ちるというわけです。

お金(経費)の考え方

法人化すると色んなことを経費にすることができます。例えば家賃や、打ち合わせのカフェ代など。
一人なら自分の中で線を引いて経費計上すれば良いですが、
共同経営では、お金の価値観が違う場合、揉める原因になります。

人材に対する考え方

事業を行う上で、自分たちだけではどうしても全てを担うことはできません。

例えばECサイトを作るにしても、商品のことは自分たちが一番詳しくても、
ホームページを作るなら、トップに上手な写真が必要です。
キャラクターが欲しいなら、可愛いイラストが必要です。

しかも設立前、また設立すぐでお金もない。

そんな時に、例えば友人に写真を撮るのが上手な人がいれば、頼みたくなりますよね。
その時、友人に対して報酬はいくら払いますか?それとも払いませんか?

そんな価値観がずれていると揉める原因になります。

友人関係の亀裂

共同経営を考えている方の多くは、仲が良いから一緒に経営も、と考えていませんか?

それはもちろん重要だと思いますが、
仲が良いからこそ経営がうまくいかなかったときの反動は大きいです。

大きな亀裂が入り、友人関係が壊れてしまうことは大いにあり得ます。

わたしの失敗談

実は、今回挙げたデメリットを全てまともにくらってしまいました・・・(笑)

その中でも特に、人材に対する考え方が全く違う相手と組んでしまいました。

相手
相手

ボランティアでも面白い事業に参加したいって人は一定数いるかと。

こんなに面白い事業をするんだからそれに参加できることが対価だ。
我々もそれに値する事業を作るべき。

ぜき
ぜき

参加させるなら仕事に責任を持ってもらいたい。
だからこそどんな形であれ対価は支払うべき。

相手
相手

そりゃプロに頼めるならいいよ。そのコストはどこから出すの?自分の友人から事業に共感してくれて任せられる人にボランティアで頼むのがいい。

だったらもっといい方法考えてよ。

ぜき
ぜき

わたしは人に頼むんだとしたらお金、
またはそれに値する対価(経費)があるべきだと思う。

そんなんなら、根本的に自分たちでできないことをやる方が
間違ってるから、そこを見直すべき

と、意見が食い違い、並行線になってしまい、
これをきっかけに、共同経営を解散させ、わたしが事業から抜けるという形になりました。

しかしこれはどちらかが間違っているといった簡単な話ではなく、
価値観の違い、だと考えます。

これが、社長はこう考える、社員は動く、
という形なら大きくすれ違うことにはならなかったと思います。

共同経営という対等な立場だからこそ、
お互いが納得できないと事業として進まないので、こういう事態に
なってしまったのです。

しかもこれをきっかけに友人関係にも亀裂が入り、
毎週のように打ち合わせをしていた相手と、もう会いたくないな・・・?くらいの
関係性になりました(笑)

最後に

正直、1年間本気で取り組んでいた事業を手放したこと、
意見のぶつけ合いでメンタルが削られたこと、友人を失ったことで
一気に力が抜けてしまいました。

少し休憩を挟みながら、次の面白いことに取り組んでいこうと思います!

皆さんも共同経営をする際はご注意ください!!

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました