中世ドイツの伝説からみる NEWS-勿忘草-

雑記
スポンサーリンク

勿忘草って読める?

モノワスレグサ?ナキワスレクサ?

いえいえ、ワスレナグサと読みます。

勿忘草ってどんな植物?

学名:Myosotis
和名:ワスレナグサ(忘れな草)  
科名 / 属名:ムラサキ科 / ワスレナグサ属

ワスレナグサは、原産地では多年草ですが、暑さに弱く、寒冷地を除き、花後に枯れるので、日本では一年草として扱われています。

みんなの趣味園芸/NHK出版

花言葉

真実の愛情

私を忘れないでください

これを読んでくれたあなたは、勿忘草の名前と花言葉を忘れることはないでしょう!

中世ドイツの伝説

昔、騎士ルドルフは、ドナウ川の岸辺に咲くこの花を、恋人ベルタのために摘もうと岸を降りたが、誤って川の流れに飲まれてしまう。ルドルフは最後の力を尽くして花を岸に投げ、„Vergiss-mein-nicht!“(僕を忘れないで)という言葉を残して死んだ。残されたベルタはルドルフの墓にその花を供え、彼の最期の言葉を花の名にした。
このような伝説から、この花の名前は当地ドイツで Vergissmeinnicht と呼ばれ、英名もその直訳の forget-me-not である。日本では、1905年(明治38年)に植物学者の川上滝弥によって初めて「勿忘草」「忘れな草」と訳された。それ以外の多くの言語でも、同様の意味の名前が付けられている。

Wikipedia

小さく儚げな可愛らしい花を恋人にあげたいという騎士ルドルフの想いと、愛する人をなくし残されたベルタの気持ちが、とても切ない物語です

勿忘草にまつわる作品

勿忘草という名前が物語る、儚さ・切なさをテーマにする作品も多数あります

例えば
アニメ “あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。”
さだまさし ”Forget-me-not”

日本の詩歌では

仏蘭西の みやび少女が さしかざす 勿忘草の 空いろの花

北原白秋

藍微塵 遠き師の恋 歌の恋

石原八束

そんななか、パーナ(NEWSファンの総称)でもある私が、NEWS -勿忘草-を解説します。
※あくまで自己解釈です。公式ではありません

NEWS -勿忘草-

川の流れにゆられ流れる
名も知らぬ花びら
いづくより来たりし花
行くあても知らずして

NEWS/勿忘草

ベルタが川を見つめている描写
どこからか流れてきた名も知らない花が、行く先も知らず、流れていく様子を見つめるベルタ

騎士ルドルフが流されてしまった川に幾度もベルタが訪れ、恋人を想いながら川を見つめている様子が浮かびます

遠きなつかし日々の名残は
今も変わらずにあれど
手をのばせば消えてゆく
あなたの香り

NEWS/勿忘草

あれからずっと騎士ルドルフとの日々を思い出しては、戻ってこない恋人を想い続けるベルタ
ふと香りを感じ、手を伸ばしても、その香りは川の流れとともに消えてしまう

雨にも負けず 風に揺られて
思い誇りて咲いた
あなたの名は

NEWS/勿忘草

雨が降る日も風が吹く日も誇るように咲いている
忘れないで、と言ったこの勿忘草

恋人が命を懸けて自分にくれた花に、恋人の姿を重ねている様子

愛しくも あなたは見えず
見えぬまま 微笑みいたる
春の花 それは麗しき
風に舞う もののあはれと

NEWS/勿忘草

愛しく想っていても、いつまでも恋人は見えることなく、
だけどきっと微笑んでいることでしょう

この春の花が風に舞う様子を見て、しみじみと趣深く感じている

総評

すごく短い曲なのですが、切ない恋物語の情景がひしひしと伝わってきました

特にWORLDISTAのLIVEでは水を使った演出があり、この曲ではメンバーの足元を流れる水が川を表現し、ジャニーズJrの渡辺くんがソロで躍るコンテンポラリーダンスが儚くも力強い勿忘草を表現しているように感じました

今回わたしはDVDで初めてこの曲を聴いたのですが、メンバーの歌い方・演出・ダンスが良すぎて、涙が止まりませんでした

NEWSを知らない人にもぜひ聞いて、見て欲しい内容です

では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました